住基カード 借り入れ

住民基本台帳カードでお金を借りるには

今政府で色々問題にしている一人ひとりを番号で登録して、身分証明に成るのはそのカード一枚で足りると言う事で一人ひとり全部何をするのでも自分の番号で処理されると言うのは、何か便利のようで何か大丈夫なのかしらって言う心配も有りますけど、これって住基カードとは違うのかしらね。

 

住基カードは今までも身分証明書として使えていますから、これからも当然使えるとは思いますが、お金の借り入れに関しては、それぞれの銀行によっては駄目トは言わないかも知れませんが、それ以外の住民票や保険証等現住所が解る証明が要求されるかも知れませんね。

 

消費者金融でも借り入れ出来ると思いますよ。住基カードは写真入りでしょうかね。何といっても顔写真が付いていれば本人確認もしやすいですし、住所などの確認も申し込まれた内容との相違が無いかを調べるためにもう一点公の証明が欲しいと言う事でしょうね。

 

今まさしくbナあなたを証明するカードが多分配られるようになると思うのですが、これが出来れば借り入れはこのカード一枚で身分証明書と成ると言う事ですから、今暫くの辛抱だと思いますよ。

 

誰もが身分証明書として運転免許証を持っているとは限らない訳ですから、運転免許証を持っていない人はこれに代わる書類として、パスポートがありますよね。がしかしねパスポートは海外旅行する人が必要に応じて作るもので、海外旅行もしないのにパスポート作ったってしょうがないですからね。

 

だったら何故その二点があれば簡単に身分証明書に成るって言うのかですよね。それには本人の顔写真に本籍や現住所・氏名に生年月日迄載っていますから、証明として疑いようも無い訳ですよね。やはり全くの一面識もない人に大金を貸す訳ですから、それなりに確実に本人かどうかを書類上ですが調べてからと言う事なんですよね。

 

今の二点の証明は持っていないっていう人で借り入れをしたいっていうことであれば住基カードでも対応してくれる所がありますよ。まだ持っていないけどこれから作るっていう人であれば、写真付きで住基カード作った方が良いですよ。自分で証明写真を取って持参した方が手数料だけは掛りますが他には余分なお金はかからないと思いますね。これも各役所によって手数料金額は異なるかも知れませんので、行く前に確認が必要ですね。