即日融資

即日融資のカードローンで1番おすすめなのは?

即日融資も可能って言うけど
何曜日の何時までだったら可能なの?

 

こんな疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?

 

でもご安心ください。
たとえばプロミスなら以下のいずれかで即日融資も可能です!

 

平日の14時までの場合

WEB契約完了で来店不要で即日融資も可能!

平日の14時以降

WEBから申込みした後、審査が通過したら自動契約機に行けば借りられます!

土日祝日の場合

WEBから申込みした後、審査が通過したら自動契約機に行けば借りられます!

 

本当に今日中の即日融資を希望ならプロミスをおすすめします!
最短1時間

 

>>まずはプロミスの3秒診断<<

即日融資キャッシング※厳選カードローンランキング!

プロミス

最短1時間融資
急いでいる方に1番おすすめなカードローンはプロミスです。
上でも紹介したように、借り入れ可能な時間帯が他カードローンと比べて大きいのがポイント!
プロミスがはじめてという場合は是非メールアドレスとWeb明細利用を登録してください。30日間無利息になりますよ!
>>プロミスで今すぐ詳細を見る!

 

バンクイック


銀行カードローンなら三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックが1番おすすめです。
審査回答も最短30分とスピーディーですし、100万円以下なら所得証明書不要!
>>バンクイックで今すぐ詳細を見る!

 

アイフル


アイフルは借り入れ可能か1秒で分かる「1秒診断」があるので、借り入れ出来るか不安だな..という方はまず1秒診断を受けてみることをおすすめします!
>>アイフルの1秒診断はこちらから!

 

すでにご紹介したように、平日の決まった時間以降でも土日や祝日でも借りられる可能性があるのがうれしいカードローンなのですが、一番おすすめなのはやっぱり来店不要で即日融資も可能なWEB契約ですよね。ですから借りることが決まっているのでしたらお早めに審査を受けられることをおすすめします!

土日祝日の即日融資って?

即日ガイドキャッシングなどを見ても分かるように、ほとんどのカードローンに関しては平日の何時までに受付するだけではなく契約が完了しなければ即日融資はできないと思われているところが多いようなのです。
でも、実際には土日祝日の即日融資は可能になっているカードローンが多いんですね。
どうしてか?と言いますと、これにはいくつかポイントがありまして、まずは自動契約機(無人契約機)があるカードローンであることというのが大切なポイントになってきます。
この自動契約機をどう使えばいいのかと言いますと、
まずはネットで申込みをし、契約完了までこぎつけたらすぐに自動契約機に行くことで借りられるようになるというわけなんです。
もし、可能であれば契約完了時にオペレーターの方に電話してどうしても今日中に借り入れしたいのですが良い方法はありませんか?ということを聞いてみてもいいかもしれませんね。
ただ、その場合もいきなり自動契約機で申込みからスタートするのではなく、あくまでもネットから申込みを済ませておくということが重要になってきます。
万が一書類の忘れなどがあっても自宅であれば探すことができますが、自動契約機に出かけて行ったのでは、また取りに戻らなければいけなくなってしまいますからね。
この時間のロスは本当にもったいないと思います。
ですから、即日融資が希望なら自動契約機のたくさんあるカードローンを選ぶことをおすすめします!
>>自動契約機が多くおすすめなカードローンはこちら

学生でも即日融資は可能?

キャッシングと言いますと、少し前までは30代から40代の男性がユーザーの中心ということが言われていたのですが、最近では女性の方が増えてきたり若い方の利用も増えてきているようですね。
特に若い頃って学生であればコンパとか急な歓送迎会とかいろいろと急いでお金を用意しなければいけないということが増えてきますからね。
もちろんひとつひとつに関して必要な金額というのは1万円前後だったとしてもそれが何回か重なってきてしまったら大変な金額になってしまうのは目に見えています。
ここで疑問になってくるのが「学生でも即日融資って可能なの?」
ということになるかと思いますが
結論から言ってしまえば学生でも即日融資は可能です。
ただし、条件がありまして、パートやアルバイトなどで安定した収入があるというのが絶対条件になっています。
だって、アルバイトなどでお金を稼いでいなければカードローンの返済なんてできませんからね。
パートというのは基本的には主婦の方がやるものだという認識がありますから当てはまらないとしても学生さんならアルバイトはできると思いますので、まずはしっかりとしたアルバイトでの安定した収入を得るところからスタートしてみてくださいね。
そして足りない分をカードローンなどで補填するといった利用の仕方を守っていれば本当に便利だと思いますし、
今後の学生生活の支えになってくれると思いますよ!

 

>>学生におすすめなカードローンはこちら!

即日融資のカードローンなら銀行と消費者金融どっち?

ぶっちゃけ即日融資ということだけにターゲットを絞った場合に消費者金融と銀行カードローンのどっちがいいんでしょうか?
たしかに借入限度額や金利は銀行カードローンに軍配が上がりますよね。
だって銀行カードローンの借入限度額は800万円から多いところでは1,000万円のところもありますし、
金利は下限金利は消費者金融とそれほど変わらなくなってきたものの、上限金利は14パーセント前後といった感じで大きく消費者金融を引き離している感じがあります。
でも実際のところ、どうなの?っていうことでポイントを簡単に紹介したいと思います。
・借入限度額は銀行カードローンの大きいけど
銀行カードローンの借入限度額は少ないところでも500万円、多いところでは1,000万円となっていますが、ご想像通り、初回からそんなに大きい金額を借入できると思ったら大間違いです。
初回の借入金額は多くても100万円前後というのが一般的だと思います(私の周りでは)。
それに500万円が借入限度額という消費者金融もたくさんありますよ!

 

・実質年率も銀行カードローンの方が低いけど
銀行カードローンの実質年率は低いです。
でも金利で注目しなければいけないのは下限金利ではなく上限金利だってこと、ご存知でしたか?
そもそも先ほど申し上げた通り、初回の融資額はほとんどが100万円以下になると思われますが、100万円以下の場合は、ほぼ上限金利に近い実質年率があてられるので、下限金利が低いことに注目しても意味はないんですね。
それに、上限金利なら今は消費者金融でも銀行カードローンとあまり変わらなくなってきていますよ。

 

・即日融資ならおすすめは消費者金融
ご紹介してきた通り、実質年率や借入限度額の両方からみても銀行カードローンに大きなアドバンテージ(有利性)はないのがわかると思います。
それに銀行カードローンの場合、消費者金融と比べて審査に時間がかかってしまうことも多いようです。
だったら、おすすめなのは消費者金融のカードローン会社ですね。

 

>>おすすめはやっぱりココ!

在籍確認と即日融資の関係

今日中にお金を借りたい人にとって、在籍確認の電話のことで悩んでいる方はとっても多いようです。いざ借入審査には通ったとしても、会社に在籍確認の電話があったときにうまくいかなければ振込だってその日には出来ないんじゃないか?って思ってもおかしくはないと思います。ネットで簡単にお金の借入を申し込みができる時代だからこそ、この在籍確認というのは一番のネックになってくるといっても過言ではないかもしれません。
在籍確認についての疑問は大きく分けるとこのようなことになるようです。

 

・在籍確認の電話ってどうやってかかってきて、どんなことを聞かれるの?
・在籍確認の電話があったときに外出していたらどうなるの?

 

・在籍確認の電話ってどうやってかかってきて、どんなことを聞かれるの?
まず、これはよく知恵袋のような質問サイトなどでも言われていることですが、在籍確認の電話は間違っても◯◯(消費者金融名)では連絡してこないので安心してください。担当者さんの個人名でかかってきます。
聞かれる内容ですが、これはほとんどの場合、本人が出たら当たり障りのないレベルで切られるそうなので、ここについても心配無用です。

 

・在籍確認の電話があったときに外出していたらどうなるの?
これが一番心配なのではないでしょうか?
せっかくキャッシング会社の借入審査に通ったのに在籍確認の電話があったときに留守だったりしたら。。
でもここも安心してください。
その会社に在籍していることが確認できればいいわけで、「◯◯(あなたの名前)は今、席を外しています」と伝えてもらった時点で在籍確認はできています。

契約限度額vs無利息期間

契約限度額や利用限度額という言葉があります。
こちらは両方とも限度額という言葉が付いていながら、実はまったく意味が異なるものになります。
利用限度額というのは一般的には消費者金融や銀行カードローンで決められた最大融資額を指す場合が多いと思います。
最大融資額が大きくて有名なのはみずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなど1,000万円を超える銀行カードローンですよね。
でも銀行カードローンなら限度額が大きいかと言いますとそんなこともなくて、たとえば新生銀行カードローン レイクや楽天銀行カードローンなどは500万円と消費者金融のカードローンとあまり変わらなかったりします。
ただ、いくら最大融資額が大きかったとしてもはじめからいっぱいいっぱい融資が可能というわけではなく、それがつまり契約限度額ということになります。
契約限度額というのは自分が契約した際に与えられた限度額になります。
自分が契約完了できた際に与えられる借入額というのは、その人その人で変わってきます。
年収や属性などといった個人に関する情報を集めて決められるわけですね。
では、この契約限度額や利用限度額といった限度額と無利息期間のあるカードローンではどちらが利用満足度が高いのでしょうか?
私もそうでしたが、とかく人はお金を借りたいときには金利だけに注目しがちです。
低金利で自分の希望する融資額が借りられればそれでいいという考えです。
でも、実はカードローンを利用していく中での満足度というのは使い勝手にどれだけ優れているかということにもなりますので、借入手続きや返済の仕方だったり、最低返済しなければいけない返済額などトータルで考えるべきです。
そういった意味ではじめての方に一番優れていると思われるのは無利息期間のあるキャッシングサービスだったりします。
だって、30日間無利息の場合は30日以内に返済することで利息がかからないわけですからね。
この無利息期間があるキャッシングサービスとしてはプロミスやアコムが人気です。